#3 大学の委員会を終えて

こんにちわ。れいです。

さて、そろそろ大学に入って丸2年が過ぎます。

僕は大学では委員会に所属して、そこで副委員長を務めていました。
つい先日、実務上も形式上も大学の委員会での副委員長と言う立場を終えたので、
副委員長をやって感じた事、思った事、学んだ事をまとめておきたいと思います。

委員会に入った経緯

まず、委員会に入った経緯は、高校の時までさかのぼります。

高校の時は、非常に適当でやる気に乏しい人間だったのですが、
(今も全くそうではないとは言い切れませんが)

担任の教師に、誰もいないからと言う理由で学園祭の実行委員を任されました。
実は、責任感や色々を見込まれていたらしいですが、真意は定かではありませんw

最初は上手くこなせなかったし、多くの人に迷惑を掛けました。
そもそもあまり乗り気ではなかったので、上手くこなせないのは当然だったのですが…。

しかし、よくしてくれる後輩や同級生が居て、輪に打ち解ける事が出来てからは、
やる気もそれなりに出て、最終的にはいい文化祭、いい後輩、いい友人を作る事が出来ました。

そこで、大学に入っても、委員会とかそういった事をやりたいなと漠然を思っていました。

実際に大学に入学してみると、非常に面白い先輩が居る委員会があり、
高校から一緒の大学に入った友人もそこに入ると言う事で、
今の委員会に入る事にしたのです。

副委員長になるまで

委員会に入ってからは、面白い先輩方が居る事もあり、
結講積極的に活動に参加出来ていたと思います。

特に、当時委員長だった先輩にはよくして貰っていて、
漠然と、僕と、同様に良くしてもらっていた仲のいい友人が
副委員長、委員長のポジションになる事を勧められていました。

全く嫌だったわけではないし、むしろ色々な事をやってみたいと思っていた僕は、副委員長に立候補し、
無事、副委員長となったわけでした。

副委員長になってから

副委員長になってからは、それなりに大変な物でした。
副委員長になるのと同時期ぐらいから、現在働いているITベンチャーでのお仕事を始めていて、
その二つを両立するのに非常に苦労した記憶があります。

副委員長になりたての頃は、特に先輩方に多くの迷惑を掛けました…。

いつまで経っても上手く出来ない事、しっかり出来ない事ばかりで、
色々な人に迷惑を掛け、悔しかったり、悲しかったりする事が多かったような記憶があります。

学んだ事、感じた事

副委員長を務めるにあたって、多くの事を学び、感じました。
自分と言う人間や、周りの人間について、組織について、大学生について、
本当に色々な事を考えたと思います。

報酬や何か目に見える得があるわけでもなく、むしろ大変で、他人から叩かれる事も多い委員会だったので、
その中でどんな風にすればみんなのモチベーションを保てるかは、特に大きな課題だったような気がします。

周りの人たちとも、それなりに仲良くしていたつもりではありますが、
自分が口べたな事もあり、結局仲の良い人としか喋らず、多くの人の意見を聞く事は出来ませんでした。

副委員長になったときから、今でもそうですが、
「俺みたいなのがやっててよかったのかな、もっと適任が居たんじゃないか」、と考える事があります。

自分の悪い癖である、遅刻や欠席やスケジュール管理能力の不足、他人とうまくコミュニケーションを取れない事に関しては、特に多くの人に迷惑を掛けたり、嫌な思いをさせたのではないのかなと思い悩む事もあります。

副委員長になってよかったか?

マイナスっぽいことをつらつらつらと書いてきましたが、この問いに関してだけは胸を張って Yes です。
“組織として”どうこうと言うのは置いておいて、”自分として” 副委員長を務めてよかったなと思っています。

まず、数多くの友人、先輩、後輩が出来ました、これが一番大きく、本当に本当にありがたい事だと思っています。
自分と言う人間に大しても、大きく反省するところ、ここは割と出来たんじゃないか?と言う所が見えるようになりました。
務めるにあたって、数多くの事を考える機会がありました、いろいろと話をする機会がありました、

こういった経験は、そう滅多に出来る事ではなかったし、自分に取って大きくプラスだとも思っています。
辛かった事もなかったわけではありませんが、得るものに比べては微々たるものだったと言う事が出来ます。

これからの事について

まだ後輩に色々助言をしたり、ちょっとづつ残った事はありますが、一応、引退となったわけです。
これから何になるか、何をするかはまだ分かりませんが、この2年間で培った物はどこに行っても強い武器になるでしょう。

また、反省する点もありました。
そこをいかに改善出来るかが、今後自分がどのくらい成長出来るかに大きく関わってくると思います。

まだ、何にも考えていません。
とりあえずは終わったと言う感じで、呆けていますが…そろそろ飽きてきましたねw

何か、面白い事、楽しい事がしたい、そう思ってはいます。

後輩たちに向けて

もしかしたらこのブログを読むかもしれないし、読まないかもしれない後輩たちに少々ばかりメッセージを残したいと思います。

委員会での2年間は、やってる間は正直めちゃくちゃ辛いし、なんでこんなことしてるんだって思うときが多々あります。
しかし、やりきったとき、周りには多くの仲間が居て、自分には色々な物が必ず残るでしょう。
辛いときには仲間と、先輩と、これから出来る後輩が助けてくれます。頑張りましょう。

なんだか…

クサい感じのブログになりましたね、あんまりキャラじゃないんですけど、
それだけ多くの事を感じて、学んだと言う事だと思っています。

何か質問とかがあれば是非。
ついったー(@rrreeeyyy)の方でも。

なんだか書ききれていないような気がするので、
また、いろいろと加筆する事があるかもしれません…。