#12 djangoにて、AjaxでPOSTをする

皆さんあけましておめでとうございます。
2013年もどうぞよろしくお願いします、れいです。

さて、へび年です。
へびと言えば?

…そう。Pythonですよね。

今日はdjangoのちょっとしたメモを残します。ただの備忘録になってますが。

PythonのWebフレームワークと言えばお馴染みDjango
Pyramidもありますが、今日はdjangoの話です。

さて、djangoは1.2系からCSRFを防ぐために、csrf_tokenを導入しています。

HTMLのformでPOSTをする際には、テンプレートに以下のように書かなければなりません。

1
2
<form action="#" method="POST">{\% csrf_token \%}
  <input type= ...

こんな風に書くと、実際のhtmlは以下のように出力されます。

1
2
3
4
<form action="#" method="POST">
<div style='display:none'>
<input type='hidden' name='csrfmiddlewaretoken' value='XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX' />
</div>

ところで、時代はAjaxです。
非同期で、対話的で、ダイナミックで、リアルタイムなウェブサイトを作るためには、
Ajaxの力を借りるのが一般的でしょう。

こんな風にしましょう

1
2
<input type="text" id="test" \>
<input type="data" id="data" \>

これを別のページにPOSTして、
その結果をresultというIDに入れたい!

おそらく、こう書くでしょう。

1
2
3
$("#result").load("/other/page",
 { 'test' : $('#test').val() ,
   'data' : $('#data').val() });

ところが、これではdjangoに怒られて、403が帰ってきてしまいます。
それもそのはず、csrf_tokenが無いからです。

対策はいくつかありそうですが、こんなのが推奨されていました。
jQueryのAjaxSend関数を以下のようにする方法です。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
jQuery(document).ajaxSend(function(event, xhr, settings) {
    function getCookie(name) {
        var cookieValue = null;
        if (document.cookie && document.cookie != '') {
            var cookies = document.cookie.split(';');
            for (var i = 0; i < cookies.length; i++) {
                var cookie = jQuery.trim(cookies[i]);
                // Does this cookie string begin with the name we want?
                if (cookie.substring(0, name.length + 1) == (name + '=')) {
                    cookieValue = decodeURIComponent(cookie.substring(name.length + 1));
                    break;
                }
            }
        }
        return cookieValue;
    }
    function sameOrigin(url) {
        // url could be relative or scheme relative or absolute
        var host = document.location.host; // host + port
        var protocol = document.location.protocol;
        var sr_origin = '//' + host;
        var origin = protocol + sr_origin;
        // Allow absolute or scheme relative URLs to same origin
        return (url == origin || url.slice(0, origin.length + 1) == origin + '/') ||
            (url == sr_origin || url.slice(0, sr_origin.length + 1) == sr_origin + '/') ||
            // or any other URL that isn't scheme relative or absolute i.e relative.
            !(/^(\/\/|http:|https:).*/.test(url));
    }
    function safeMethod(method) {
        return (/^(GET|HEAD|OPTIONS|TRACE)$/.test(method));
    }

    if (!safeMethod(settings.type) && sameOrigin(settings.url)) {
        xhr.setRequestHeader("X-CSRFToken", getCookie('csrftoken'));
    }
});

何をしているのかというと、XMLHttpRequestに対し、
X-CSRFTokenヘッダの値にcsrftokenの値を付加しています。
(※jQuery1.5以上でしか動作しない模様です)

上記のスクリプトを、ajaxを利用するスクリプトファイルの上部に記述しましょう。
そうすると、特に何も考えずにdjangoのページにAjaxでPOSTすることが出来るようになります。

これで皆さんはdjangoを使って簡単に、
そしてAjaxを使って対話的に、ダイナミックに、インタラクティブに、
Webサイトを作ることが出来るでしょう:–)
(※個人の能力によります)

さて、今日書いた事は実はここに書いてあります。
こちらを読むほうが正確でしょう。

へび年なので、新年の挨拶がてらpythonネタを書いてみたかっただけです。
しかしdjangoは本当に簡単でいいですね。
あとjQueryも最近覚え始めましたが、javascriptをベタ書きするより遥かに楽ですごくいいですね。

それでは。

Comments